天理大學

  1. HOME
  2. 大學概要
  3. 天理大學について
  4. 天理大學バーチャル背景 / 仮想背景
天理大學について

天理大學バーチャル背景 / 仮想背景

天理大學の各種施設等の畫像を使用した「バーチャル背景」を作製しました。
Zoom等を使用したオンラインで行われる授業、ミーティング、會議など、様々な場面で「バーチャル背景」をご活用ください。

  • ダウンロードしたい畫像をクリックして拡大畫像が表示された後、右クリックを押すなどして畫像を保存してください。
  • 「バーチャル背景」の設定については、各オンラインミーティングサービスのヘルプ等をご覧ください。Google Meet(舊名稱:Hangouts Meet)など、バーチャル背景の機能がないサービスもあります。

天理大學 ロゴ 1

天理大學 ロゴ 2

天理大學 ロゴ 3

本館(研究棟)

 ゼミなど少人數形式の演習で使用する小教室や、各教員の研究室があります。また、學科?専攻?コースごとに「共同研究室」を設置。そこは所屬する教員と學生が自由に出入りできる、學びと交流の空間です。各書庫には貴重な資料も充実しています。自習に、話し合いに、休憩に…と自由に使える空間で、在室中の先生に気軽に質問や相談をすることができます。

本館(研究棟)エントランス

本館(研究棟)エントランス

三?四號棟

講堂や講義室、実習室などを備えた三號棟。學生と留學生、教職員が自由に交流できる「iCAFé」も設置されています。四號棟には、CALL教室、AV教室、PC自習室、學生ホールなどがあります。三?四號棟の入口前には、セブン?イレブンと丸善ブックセンターがあります。

三號棟 iCAFé(アイ?カフェ)

日本人學生と留學生、教職員が、気軽に會話を楽しめる異文化交流カフェ。ポップな音楽が流れる空間には、赤じゅうたんにソファ、世界各國の本や漫畫も!お茶を飲みたい、ひと休みしたい時のオアシスとして、また自習用のスペースとしても人気です。ネイティブの留學生たちが無料で教えてくれる、語學レッスンも學生たちに好評です。 

四號棟 學生ホール

明るく広々とした學生ホールには、いろいろなテーブルやイスが用意されていて、友達との談話?勉強會、クラブ?サークルなどの集まりなどさまざまに利用されています。

八號棟(情報ライブラリー)

情報ライブラリーは、授業準備やレポート作成に活用されている學習用図書館です。2,000本以上の映畫や語學學習用DVDを備えるDVD視聴エリアも設けています。2階には貸出用ノートPC、タブレット端末やプロジェクターなどの設備を備えたUテラス(アクティブラーニングエリア)があります。ユニークな形のテーブルはさまざまな形に組み合わせることができます。自習はもちろん、グループでのプレゼン発表の準備など、自由な発想で利用できる施設です。體育學部キャンパスには情報ライブラリー分室があります。

八號棟(情報ライブラリー)Uテラス

留學生と日本人學生、教員と學生とが共同して教え合い學び合える場です。

創設者記念館

天理大學の創設者である中山正善が若い日々を過ごした洋館であり、1924(大正13)年に竣工されました。當時大阪の若江巖田の地にあったこの洋館を移築したものです。本學の前身である天理外國語學校創設に際しての會議がここで行われ、教育や理想に関してさまざまな構想が語られたといいます。現在も公開しており、誰でも館內を見學することができます。日本の近代建築としても本學の歴史を伝える記念館としても価値の高い建物です。

創設者記念館 2階の洋室

九號棟(ふるさと會館)大ホール

卒業生の寄付により建設され、1階にはふるさと會(同窓會)の事務室があります。「ホームカミングデー」など、卒業生の交流拠點として使用される建物です。2階の大ホールは同時通訳設備付きのシアターで、講師を招いた授業?學術會議などに使用されています。

一號棟

1925(大正14)年に竣工。天理大學の歴史を見守り続けてきた一號棟。當時まだ見渡す限り野原だった天理の地にできあがった鉄筋3階建の大校舎は、壯観であったといわれています。窓の枠やガラスにも細かなあしらいがあり、階段の手すりにも細かな彫刻が。外國語學校として設計されたこともあり、當時としては珍しい洋風建築、奈良県で初めての鉄筋コンクリート造でした。建物の大部分はいまでも建築當時のまま。荘厳でアカデミックな雰囲気を醸し出しています。

附屬天理図書館

蔵書數は約149萬冊を數え、宗教學、東洋學、オリエント學、考古學、民俗學、地理學、言語學、國文學の分野などにおいて、貴重な文獻が多數所蔵されています。中には、國寶6點、重要文化財86點、重要美術品66點も含まれており、その充実したコレクションの閲覧に、世界各地から研究者が訪れます。昭和初期に建てられた建物は落ち著いた重厚な雰囲気を漂わせており、學生や院生、教職員の知的活動を深化させる空間となっています。

総合體育館

本格的なトレーニング場は使用自由。バスケットボールのコートが2面もとれる広大なメインアリーナの2階には、観覧席としても利用できるランニング用通路が完備されています。ほかにもサブアリーナ、體操場、1年中練習できる溫水プールなどさまざまな施設が充実しています。

陸上競技場

陸上競技のあらゆる種目が練習可能で、內側にはサッカーもできるフィールドがあります。ブルーのトラックには、競技者の安全性に配慮し、熱中癥を防ぐ効果もあるポリウレタン材を使用。フィールドには、耐久性や安全性に優れた人工芝が敷かれています。2018年にリニューアルし、より美しく機能的な競技場に生まれ変わりました。
このページの先頭へ
精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线