天理大學

  1. HOME
  2. ニュース?トピックス
  3. 2021年度 國語科教員をめざす學生のためのイベント
 【國文學國語學科】

2021年度 國語科教員をめざす學生のためのイベント

第9回 國語科教員をめざす學生のための公開模擬授業

國語科教員をめざす學生のためのイベントの第2弾として、11月3日に現役國語科教員による公開模擬授業をおこないました。

今年も大阪府立狹山高等學校の井迫洋一郎先生(本學科 平成14年卒)をおむかえし、『現代の國語』(高校1年生必修科目)を対象とする授業についてお話しいただきました。
來春、高校に入學する1年生から、新學習指導要領にもとづく教科書に変更されます。そのため、次年度に教育実習へ行く予定の3年次生たちは、実習先であたらしくなった教科書をもとに授業をおこなう可能性があります。現場の先生方も試行錯誤しておられるなか、実踐例のひとつを井迫先生が示してくださいました。さらに、新學習指導要領によって國語という教科がどのようにかわるのか、それによって教育現場では何が求められるようになるのか、さまざまな角度から解説してくださいました。
 「模擬授業では、いろいろな生徒の発言にたいして、上手に受け答えをしていたのがすごいと感じた」(Tさん)、「これほどICTを駆使している授業をうけたのははじめてで、とても參考になりました」(Iさん)、「「自分が試してみたいことをやってみたらいい、こどもたちはそれを受け入れてくれるから」ということばを聞いて、実習にたいする不安が軽くなりました」(Sさん)など、聴講した學生たちは授業を受ける生徒の楽しさを體験しながら、教員に必要な知識や技術、心構えなど、おおくのことを學んだようです。
 ◇◇◇

天理大學文學部國文學國語學科に入學する學生のうち、およそ4割が中學校?高等學校の教員を志望するという傾向がつづいています。このような狀況のなか、ほぼ毎年、現役で教員採用試験に合格するという実績をつみあげてきました。これは、學生の「教員になりたい」という熱い思いにこたえようと、學科の教員が一丸となって教員採用試験対策講座や模擬面接指導をおこなってきた結果でもあります。


昨年度と同様、本年度もコロナ禍の影響で「國語科教員をめざす學生と現役教員との交流會」は中止となりましたが、「國語科教員をめざす學生のための公開模擬授業」ならびに「教育実習を経験した學生の報告會」については例年どおりおこなうことができました。
天理大學國文學國語學科では、今後も國語科教員をめざす學生たちを全力で支援していきます。

クラブ?サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演?講演情報?教職員の新刊案內

シラバスを見る

情報ライブラリー

學術情報リポジトリ

iCAFé_

附屬天理図書館

附屬天理參考館

附屬おやさと研究所

學校法人天理大學

天理大學の自己點検?評価活動

寄付のご案內

このページの先頭へ
精品人妻无码专区在线视频,AV第一福利在线导航,大香人伊一本线